Q.怪我、病気のときにはどのような対応を?
 怪我は、かすりキズ程度ならば、園の職員が処置を行い、保護者にお知らせするようにしています。
 怪我、病気など、園で処置しきれないほどの怪我の場合は、園の近くにある病院にお連れし、処置して頂いております。
 体調がすぐれない(例:熱っぽい、おなかが痛い)などに関しては、まず検温し、発熱や症状の程度に応じて臨機応変に対応しています。
Q.保護者参加の行事は?

 歓迎遠足、参観日(父の日・母の日・給食)、総会、バザー、クリスマス遊戯会などがあります。
 他に、個人懇談会が、年2回あります。

Q.送迎はどこまで来てくれますか?
 できるかぎり、お家の近くまで送迎いたします。
時間につきましては、4月に調整して決めています。
 但し、必ずしもご希望に添えるとは限りませんので、ご了承下さい。
Q.子どもがアトピーなのですが給食は大丈夫ですか?
 アトピーやたまごアレルギー等のかたは、入園時に聞いておき、職員が食べられないものを取り除きます。
 お子様にあわせて、お母様の手作り弁当にされる方もいらっしゃいます。
Q.一人での作業が多いようだがお友達との関係や社会性は大丈夫?

 モンテッソーリ教育は、大人の助けを借りなくても、自主的に物事を処理できる能力がそれぞれの子供の中に育つことをねらっています。個が育つことで、自律や自立ができ、周りとの調和も上手にとれるようになり、友達関係もただ一緒に遊んでいるだけでなく、おもいやりをもった密接な関わりができ、真の社会性の発達の基礎つくりとなります。

Q.外遊びが少ないのでは?

 1学期は室内の作業より、外遊びのほうが多いくらいです。だんだん、子供たちが、幼稚園に慣れてくると、作業に集中してくるので、お仕事の時間も長くなりますが、室内の作業も外遊びと同じくらいのエネルギーを使い、その中で、外遊びと同じくらい発散しています。