子どもの五感(視覚・触覚・聴覚・覚・嗅覚)を通して、より深く環境を知り自発的活動を繰り返すことにより、感覚器官を洗練していきます。
 また、識別・分類・比較などの活動により、観察力・注意力・思考力を養います。

 
 
 

観察力・注意力・思考力を養います。知性の発達の鍵