3歳から6歳の子どもは言語に対して興味を持っています。
 言語に対してよく考慮された環境が身近にあれば、子どもは楽しく母国語を身につけ、言葉
を使ってコミュニケーションをとりあい相手に対する思いやりなど身につけていくことができるのです。