「思いやりの心」を育てる

 園全体で行くは、縦割り保育なので、一緒に行動するため、年長組が年中、年少のお世話をします
異年齢とふれ合う中で人間関係の幅を広げて行き、年長組はやさしさやおもいやりの心が育ち、年中、年少組は感謝の心、見習うことの大切さを知っていきます。
 場所…高塔山遠足、到津の森、公園、等

そのほか、
(年長組)
  田植え、老人ホームとの交流会、藤の元プール
、芋掘り 等
(年中組)
  北九州大学交流、公園散歩

(年少、ひよこ組)
  公園散歩