“新春のお慶びを申し上げます”

   
 冬休みが終わり、一年の最後の学期となりました。そして、ひとつ大きくなるための準備の学期でもあります。
 年長組は、卒園と小学校入学に向かって準備をしていきます。まずは、卒園制作、自分で選んだ課題に挑戦です。集中力、忍耐力、持続力等が必要になってきます。又、小学生との交流会もあります。修多羅小学校のかわいい先輩たちや、入学したときに最上級生になる若松中央小学校のお兄さんお姉さんをお招きして、交流をします。小学校入学に夢膨らませながら楽しい時間を過ごすことでしょう。
 年中組は、次の幼稚園のリーダーとして小さいお友達を援けることが出来るように、身支度や様々な活動の動きなどの基本をしっかりと見直していきます。年少、ひよこ組は、助けてもらわなくても、できるだけ自分のことは自分でできるように、自分だけでなく、先生のお手伝いもできることを目標に準備をしていきます。
 冬休み前に、「○○さんは、なにどし生まれ?」 と、干支に興味を持つ姿が見られました。今年の干支「己亥」は、基本を見直し、知識を増やし、精神を育て、内部の充実を心がけると良い年だそうです。又、「勇気や冒険の年」「無病息災」とも言われています。
保護者の皆様も私たち職員も、子どもの成長に一番良い生活環境を、もう一度見直していく良い機会かもしれません。
 「あかるいこども 元気な子ども 正しいこども みんな神さまのこども」
今年も、目標に向かって、足りないところは、神さまの力で補っていただきながら、猪突猛進していきましょう。
 新しい一年が希望と笑顔があふれる年になりますように。どうぞ、宜しくお願い致します。

                 
 
    園長 金子 佐智子